企画展情報Event information

第50回「まなべこ」歴史文化講座を開催いたしました!

企画展

2018/09/11


この夏は、「暑いねえ!」があいさつ代わりになるほどの猛暑続きでしたが、皆さまは元気に夏を乗り切れましたでしょうか?
9月9日(日)のPM1:30から、第50回目の「まなべこ」歴史文化講座「若松城下を探る」を開催いたしました。 
今回は幕末の城下絵図を使いながら家老の屋敷を探し、参加者の皆さんに色を染めていただく作業をし、「今では、こんな建物が立っています」などわかりやすい説明が加えられました。
家老西郷頼母邸を例にとり、漆喰の白壁や窓の数、門の造りなどから家老の屋敷の広さや立派さが、他の上級武士の屋敷と比べても、絵図で違いがはっきり見て取れるとのことでした。
また発掘調査により、武家屋敷の構造と絵図で描かれた屋敷の様子がほぼ正確であることや、郭内の発掘調査でも五輪塔や塔婆などが出土したこどで、蒲生氏郷以前の城下には武家屋敷や寺社が混ざり合っており、その後氏郷による町割りが行われたことなど、興味深い話がとび出しました。今まで以上に絵図からいろいろな情報が引き出せそうですね。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。

次回9月30日(日)の文化講座は、第51回「大窪山墓地を巡る」です。こちらの講座は完全予約制となり、ご予約は9月15日(土)から行います。参加申込みは、電話0242-27-2705までお願いいたします。